Welcome!

カードローンの返済方法について

7月 15th, 2014

次に、キャッシング会社のカードローンの返済方法について見ていきましょう。
まず、どのような方式で返済をしていくかを契約時に取り決めることになるかと思いますが、この方式はキャッシング会社ごとに差異があります。
たとえば、「リボルビング払い方式」を取り入れているキャッシング会社は多く、これは毎月1万円なら1万円と決まった金額を返済していくといった方式です。そのため、毎月の返済が比較的楽に感じますが、その分、完全返済までにかかる期間が長くなりやすく、同時に利息も高くつきやすいといったデメリットもあります。
他にも「ボーナス一括払い方式」といった、各キャッシング会社によって期間は決められていますが、夏と冬のボーナス時期に借り入れた総額を全て一括で返済するといったものもあります。この方法ですと、一括払いのため利息が安く済むことが多いので、確実にボーナス時期に支払うことが可能であれば、利用しやすい方式といえます。ただし、万が一返済をおこなうことができずに、返済延滞となってしまいますと、かえって利息が高くつくこともあるので注意が必要です。
上記ふたつは一例ですが、それぞれメリットやデメリットがありますので、ご自分の利用状況に合ったものを選択するようにしてください。
実際に返済するときの方法は、ATMや銀行へ振込みのほか、口座からの引き落としもありますが、インターネットから簡単に手続きを行うことができるキャッシング会社が増えてきていますので、ここは各キャッシング会社のホームページなどでご確認ください。

家を担保にお金を借りるよりもフリーローン

6月 20th, 2014

お金を借りなくてはいけなくなってしまったとき、お金を借りるにはいくつかの方法があります。
まず、ひとつは「家を担保にお金を借りること」です。これは貸金業界では「不動産担保ローン」と呼ばれるローンになりますが、不動産は大きな資産であり、大きな資産を担保とすることで、多額の借り入れ契約を結びやすいといったメリットがあります。
ですが、多額のお金が必要なときであって、担保となる家があるのであれば良いのですが、そこまでする必要のない方がほとんどだと思います。
たとえば、携帯の返済に当てるお金がどうしてもなく、たった数万を借りるためにわざわざ家を担保にお金を借りるなんてことは、ただ手間ばかりかかってしまいます。

そんなときに重宝するのが、消費者金融会社のキャッシングサービスであるフリーローンです。
フリーローンは特徴として、無担保融資が可能となっています。無担保で、なおかつ保証人も必要がないため、必要なときに手っ取り早く利用することができるのがメリットです。

しかし、不動産担保ローンと違い、担保のない状況では一体何を元に金融会社は契約を決めてくれるのでしょうか。
それは、信用だけになります。この信用とは、申し込み時に提出することになる個人情報である職や収入といった面から「返済能力があるかどうか」を審査することで、信用に値するかどうかが判断されます。

そして審査に通ることで、契約が成立し、フリーローンを利用することが可能になるのです。

キャッシングの返済方法にはどんなものがあるの?

5月 30th, 2014

消費者金融、銀行とありますがキャッシングの返済方法とはどんなものがあるのでしょうか。
実はキャッシングの基本は返済になります。
当然お金を借りることが当初の目的であったかと思います。
しかし、お金を借りてしまった後の目的はお金を借りることではなく返済をすることに変わるものです。
毎月確実に返済を行い、滞ることのないようにすること、そして完済をすること、これが最終目的になっているはずです。

キャッシングの軸となるものは返済にあることはお分かりいただけたでしょう。
返済が行われなければ学生と言えど容赦があるものではありません。
怖い取り立てではありませんが、精神的にははっきりと圧迫されるでしょう。
携帯電話への電話連絡、自宅の固定電話への連絡、自宅への督促状、これらは学生というキャッシングに不慣れな方にとっては不安極まりない事態になるでしょう。

キャッシングの返済方法は銀行と消費者金融では大きな違いがあります。
基本的に銀行の返済は口座引き落としであると考えてよいでしょう。
提携ATMや自社ATMから返済できることもありますが一般的ではないと考えてホームページをしっかりと確認しておかなくてはなりません。

消費者金融は返済方法が充実しています。
インターネットバンキングから返済することができますので返済は24時間いつでも可能になります。
返済に関わる手数料が無料になっているものが多く、自由に返済できることも消費者金融の特徴となるでしょう。