Welcome!

カードローンの審査とは?

8月 12th, 2014

カードローンを申し込むと、カードローン借り換え審査を受けることになります。
中には「無審査でお貸しします」「誰でも融資可能」といったローン会社もありますが、そのような文言を信用してはいけません。
高利で貸付け、強引な取り立てを行う悪徳業者、いわゆる「闇金」の可能性が高い先です。
カードローンの審査に合格するには、いくつかのコツがあります。
そこで、その中のいくつかについて見てみましょう。
?一度に複数の会社に申込をしない。
審査に合格するかどうか不安な気持ちは分かりますが、複数の会社に同時に申込むことは辞めておきましょう。
カードローンの申込は、個人信用情報の履歴に残りますので、審査する会社は、「よほどお金に困っているのだ」と判断してしまいます。
それだけ、審査に合格することが難しくなるのです。
?嘘はつかない
どうしても審査に合格したいからといって、嘘の申告をしてはいけません。
審査の段階で嘘はばれてしまい、その分印象を悪くするだけです。
?自分に合ったカードローン会社に申込む
カードローンを取り扱う会社には、様々な先があり、商品内容もそれぞれに異なっています。
自分がお金を借りる目的等にあった先を選択するようにしましょう。
一週間無利息サービスや、おまとめサービスなど、多くのサービスの情報を取り入れるようにしましょう。
?できるだけ一発で決める
他の会社の審査に合格できなかったことも、個人信用情報に履歴が残ります。
何か問題があった為に合格できなかったことは、新たな審査にもマイナス要素となってしまいます。

当日中にお金を借りるには?

8月 5th, 2014

当日中にお金を工面したい、何とかお金を集めたい……という方は、即日融資を行っている会社、金融機関、各サービスを利用して下さい。最も速い方法は、自動契約機を設置している会社を利用することです。消費者金融は必ずと言って良いほど、カードローンの自動契約機を持っています。都市部だけに限らず、郊外や地方にも沢山の無人契約機が設置されているのです。お急ぎの方は、こうした無人契約機からカードローンを申し込んでみましょう。
駐車場の広い郊外型店舗を利用すれば、車での利用に大変便利です。周りに借り入れを知られたくないという方は、住まいから少し離れた場所で契約するのも良いでしょう。また、主要駅の前には必ず、大手金融機関や消費者金融カードローンの無人契約機、店舗が設けられています。会社帰りや通学、ショッピングの際に立ち寄るのにも大変便利です。
無人契約機を使えば、早くて40分前後、遅くとも1時間で審査が終了します。審査の可決後は、その場で契約書とキャッシュカードがもらえるので(今後の)キャッシングのために、それぞれ受け取っておいて下さい。自動契約機を使わない場合、カードは後日発送となります。1週間前後時間が掛かるので、当日中にお金を借りたいという方は自動契約機の利用が大変おすすめです。
また、カードレスのスピードキャッシングを利用すれば、その日の内に審査と融資が同時に行えます。この場合、ネット銀行の口座を持っている必要がありますが、お急ぎの方にはスピーディーな対応が人気となっています。

無収入でもお金を借りるには

8月 2nd, 2014

民間の金融機関でカードローンやキャッシングなどの貸付けを受ける際には、利用条件として安定した一定の収入があることが求められます。そのため無職の方、無収入の方というのは審査に通らずお金を借りることができません。失業などにより無収入となってしまった、生活費に困っているなどといった無収入の方はどこでもお金を借りることはできないのでしょうか?
実は、無収入の方でもお金を借りる方法というのがあるんです。それは、公的貸付制度を利用するという手です。生活福祉資金貸付制度はお金がなく困っている世帯を経済的にサポートするといった目的の制度となっていて、生活を立て直すための資金など一時的に借入できるようになっています。
この貸付け制度にはいろいろ種類がありますが、失業などにより日常生活に困っているような方を対象としているのが総合支援資金貸付になります。この制度はあくまでも貸付けであり、給付金などとは違いますから返済義務が生じますが、この制度の金利は民間の金融機関のそれと比べるとかなり低く、1.5%(保証人がいる場合には無利子)と超低金利で借入できます。
貸付けにあたっては、民間のように安定した収入など返済能力が問われるというよりも、この貸付けの対象となる世帯なのかどうかといった部分の方が重要視されます。無収入でお金に困っているときには非常に頼れる制度です。社会福祉協議会という民間団体が窓口となっていて各都道府県にありますから、お住まいの地域から申し込むことができますよ。

カードローンの返済方法について

7月 15th, 2014

次に、キャッシング会社のカードローンの返済方法について見ていきましょう。
まず、どのような方式で返済をしていくかを契約時に取り決めることになるかと思いますが、この方式はキャッシング会社ごとに差異があります。
たとえば、「リボルビング払い方式」を取り入れているキャッシング会社は多く、これは毎月1万円なら1万円と決まった金額を返済していくといった方式です。そのため、毎月の返済が比較的楽に感じますが、その分、完全返済までにかかる期間が長くなりやすく、同時に利息も高くつきやすいといったデメリットもあります。
他にも「ボーナス一括払い方式」といった、各キャッシング会社によって期間は決められていますが、夏と冬のボーナス時期に借り入れた総額を全て一括で返済するといったものもあります。この方法ですと、一括払いのため利息が安く済むことが多いので、確実にボーナス時期に支払うことが可能であれば、利用しやすい方式といえます。ただし、万が一返済をおこなうことができずに、返済延滞となってしまいますと、かえって利息が高くつくこともあるので注意が必要です。
上記ふたつは一例ですが、それぞれメリットやデメリットがありますので、ご自分の利用状況に合ったものを選択するようにしてください。
実際に返済するときの方法は、ATMや銀行へ振込みのほか、口座からの引き落としもありますが、インターネットから簡単に手続きを行うことができるキャッシング会社が増えてきていますので、ここは各キャッシング会社のホームページなどでご確認ください。

家を担保にお金を借りるよりもフリーローン

6月 20th, 2014

お金を借りなくてはいけなくなってしまったとき、お金を借りるにはいくつかの方法があります。
まず、ひとつは「家を担保にお金を借りること」です。これは貸金業界では「不動産担保ローン」と呼ばれるローンになりますが、不動産は大きな資産であり、大きな資産を担保とすることで、多額の借り入れ契約を結びやすいといったメリットがあります。
ですが、多額のお金が必要なときであって、担保となる家があるのであれば良いのですが、そこまでする必要のない方がほとんどだと思います。
たとえば、携帯の返済に当てるお金がどうしてもなく、たった数万を借りるためにわざわざ家を担保にお金を借りるなんてことは、ただ手間ばかりかかってしまいます。

そんなときに重宝するのが、消費者金融会社のキャッシングサービスであるフリーローンです。
フリーローンは特徴として、無担保融資が可能となっています。無担保で、なおかつ保証人も必要がないため、必要なときに手っ取り早く利用することができるのがメリットです。

しかし、不動産担保ローンと違い、担保のない状況では一体何を元に金融会社は契約を決めてくれるのでしょうか。
それは、信用だけになります。この信用とは、申し込み時に提出することになる個人情報である職や収入といった面から「返済能力があるかどうか」を審査することで、信用に値するかどうかが判断されます。

そして審査に通ることで、契約が成立し、フリーローンを利用することが可能になるのです。

キャッシングの返済方法にはどんなものがあるの?

5月 30th, 2014

消費者金融、銀行とありますがキャッシングの返済方法とはどんなものがあるのでしょうか。
実はキャッシングの基本は返済になります。
当然お金を借りることが当初の目的であったかと思います。
しかし、お金を借りてしまった後の目的はお金を借りることではなく返済をすることに変わるものです。
毎月確実に返済を行い、滞ることのないようにすること、そして完済をすること、これが最終目的になっているはずです。

キャッシングの軸となるものは返済にあることはお分かりいただけたでしょう。
返済が行われなければ学生と言えど容赦があるものではありません。
怖い取り立てではありませんが、精神的にははっきりと圧迫されるでしょう。
携帯電話への電話連絡、自宅の固定電話への連絡、自宅への督促状、これらは学生というキャッシングに不慣れな方にとっては不安極まりない事態になるでしょう。

キャッシングの返済方法は銀行と消費者金融では大きな違いがあります。
基本的に銀行の返済は口座引き落としであると考えてよいでしょう。
提携ATMや自社ATMから返済できることもありますが一般的ではないと考えてホームページをしっかりと確認しておかなくてはなりません。

消費者金融は返済方法が充実しています。
インターネットバンキングから返済することができますので返済は24時間いつでも可能になります。
返済に関わる手数料が無料になっているものが多く、自由に返済できることも消費者金融の特徴となるでしょう。